[java]Listの初期化・追加を1行で済ませる方法

[java]Listの初期化・追加を1行で済ませる方法

Listの初期化と追加(add)を1行で済ませる方法を紹介します。

今回は「1,2,3,4,5」の5つの数字をListへ追加していく方法を例とします。

基本的な形(6行使う)

これが一番基本的な形。

これが1行になれば楽チンですね。

1行にする方法には以下の2つがあります。

どちらも Arrays asList()を使うのですが、

使い方で違いがあるので少し注意です。

1行でListを記入する方法

① new ArrayList<>(Arrays.asList());

この方法は最初の基本的な形を1行にまとめた方法です。

後から

list.add(6)と追加することもできる形です。

次に紹介する方法は後からの.addが出来なくなる方法です。

② Arrays.asList();

この方法も最初の基本的な形を1行にまとめた方法です。

が、

後から

list.add(6)と追加することが出来ず、追加するとエラーが出てしまいます。

固定サイズのListになってしまうため、.addも.removeも出来ません。

最初に入力した要素をそのまま保ちたい。

変更を許したくない。

といった場合は、この②の方法が良いと思われます。